How to Use

ウィッグの着け方

初めての方でも簡単、
思い通りに。

当店でご提供しているウィッグは、初めての方でも簡単に装着することが出来ます。
動画でもご紹介しておりますので、着け方やアレンジなどをご覧ください。

部分ウィッグの付け方

ショートスタイルの部分ウィッグの付け方を動画内でご説明しています。「つむじ部分が細くなってきた」「分け目が分かれやすくなってきた」といったお悩みの方はぜひご覧ください。後頭部のボリュームが気になりはじめた…というお悩みもふんわりボリュームが出て解決しました。

セミロングの
部分ウィッグの付け方

初めて部分ウィッグを付けてもらうところを動画で撮影しました。ウィッグの手触りや着け心地の感想をご紹介しています。アレンジも簡単。地毛とウィッグの境目が分からないほど自然な仕上がりでトップのボリュームが出にくい方などにおすすめです。

フルウィッグの付け方

フルウィッグはボブからロングにイメージチェンジしたい方や、抗がん剤治療で必要な方にお使いいただきます。髪のある状態で使用する場合はヘアキャップを使用します。ヘアキャップの使い方や上手に着ける方法を動画でご説明しました。つむじの部分やアジャスター部分や髪質など、ウィッグの質感やアレンジ方法も詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

Before After
実際に着けていただきました

部分ウィッグはピンで2~4カ所留めて装着します。頭頂部のボリュームアップや円形脱毛、後頭部の気になる割れ目のカバーなどにおすすめです。再々のカラーリングが面倒…という方にも人気のウィッグです。地毛を生かしながら気になる部分をカバーし自然にボリュームアップさせることが可能です。

  • 地毛だけでは平らになりがちな後頭部もふっくら。頭の形がよく見えます。

  • 襟足などの地毛は活かしながら自然にボリュームアップ。目の荒いブラシをさっと通すだけで自然に馴染みます。

  • 頭頂部がボリュームアップすることで若々しい印象に。伸びてしまった根本のカラーリングもカバーできます。

フルウィッグは頭全体を覆い、帽子のように装着します。フルウィッグでも、元々のヘアスタイルに合わせたウィッグならイメージを変えずにお過ごしいただけます。ショートからロングにガラッとイメージチェンジされたい方や医療目的で必要な方にもオススメのウィッグです。

  • 今回は地毛に近いスタイルですが、色や長さを気にせずイメージチェンジも可能です。

  • お客様それぞれのお悩みや使用目的に合わせ、着け心地や機能性・自然さを考慮しています。

  • 着け心地や髪の質感と同様に自然な分け目にもこだわっています。

全国7店舗で営業中

専門店のウィッグは高すぎる…でも安いウィッグは自分の髪になじまない…
美容室で気軽にウィッグをオーダーできたら良いのに…
その悩み、私たち美容師にご相談下さい。
サロンに通うようにあなただけのウィッグを作りませんか?
北海道・東京・長野県・愛知県・兵庫県・広島県でウィッグが作れる美容院を営業しています。

pagetop