Wig Blog

ウィッグブログ

ウィッグの寿命の伸ばし方

 / 

福山ウィッグ

広島県福山市川口町でウィッグ・増毛の施術をしている完全個室の美容院です。お客様一人ひとりのお悩みと向き合い、髪の悩みを解決していけるよう努めております。薄毛・増毛といった気になる髪のお悩みは私たちにご相談ください。

せっかく購入したウィッグ。できれば長く使いたいですよね。

今回はウィッグの寿命の伸ばし方です!

Q.そもそもウィッグの寿命は?

A.使う頻度や、お手入れの仕方によるので一概には言えませんが、修理をしないで2〜3年くらいです。

 

Q.ウィッグの寿命を伸ばすコツは?

A.使うと必ず傷みは出ます。早い段階でメンテナンスをするのが基本になります。

例えば、ベースがやぶれたとき、小さいほころびなど早い段階で修理すれば修理できてたものが、傷みがひどくなるまで放っておくと、修理できない場合があります。

傷みがひどくなる前に修理に出しましょう。

 

Q.日ごろのお手入れ方法でウィッグの寿命を伸ばすことはできる?

A.傷みを早めてしまう原因は大抵が洗いすぎです。洋服を洗う回数が増えれば生地が傷んでくるのと同じです。

取り外しができるウィッグは、頭につけたままゴシゴシ洗ったりせず、洗面台でシャンプーをお湯に溶かし、優しく洗うようにします。

編み込みや、連続装着のウィッグは外れる心配はありませんが、頭につけた状態で洗うので、取り外しのできるウィッグに比べると傷みが早いです。

 

その他、ドライヤーなどの熱・タオルドライなどの摩擦を少なくすることも大切です。

タオルドライは、ウィッグをタオルにはさんで叩くように水分を取ります。

 

ドライヤーを使うより、自然乾燥させましょう。

早く乾かしたいときは、ウィッグを厚手のタオルにつつんで洗濯ネットにいれて、1分くらい脱水機で脱水します。そのあと自然乾燥させると時短できます。ドライヤーを使う場合もドライヤーで乾かす時間を短縮できます。

 

洗い流しやすい整髪料をつかったり、固定する為のテープの粘着力をソフトなものにすることも、ウィッグを長持ちさせるコツです。

 

一番良いのは、複数のウィッグを交互に使うことです。

風通しの良いところでウィッグスタンドに置き、ウィッグを休ませる日を作りましょう。

 

 

日ごろのお手入れやメンテナンスで、ウィッグの傷みを軽減してお使いくださいね。

福山ウィッグ

福山市でウィッグ・増毛が出来る美容院
福山ウィッグ

営業時間 12:00~24:00
定休日 不定休
住所 広島県福山市川口町2丁目23-1
店舗の詳しい情報はこちらへ
  • 084-953-7855
  • メールでのお問い合わせはこちら

カテゴリー

店舗ごとの記事を見る

pagetop